Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あなたならどうしますか
0
     定期的に来て頂いておられる患者さんがいます。ガンの話になりその方も安保先生の本をよく読んでおられもし自分がなった場合何もしないと言われていました。私は、ガンが出来た場合とるだけとって抗がん剤はしないといいました。その方は、だからもしがんになっても何もしないのだから病院にいくことがないと言われました。ただ痛みがたえられないのでその処置はしてもらうということでした。家族はどういっているのですかと尋ねたところ理解してもらっているとのこと。こういう話になるとどうしても避けてしまうのが普通だと思います。その方も私も同じ意見なのですが、いつかは死を迎えるということ。その方は、短い人生なのだからといいます。私も西暦で2012年ありますが、その中の100年生きたとしても短いものだと思います。
     もう一つ最近肺がんの方が、来られました。そのかたは、抗がん剤治療をうけてガンがちいさくなってきたので放射線治療をするところまできたそうですが、これでよくなるとは思えないということでいろいろ勉強されて今は放射線治療を見合わせている人がいます。放射線治療をしないと後3ヶ月の命ですよ。と言われたそうですが、そうなってもいいもし3ヶ月以上生きていたらどうするのかといったら 別にそういう意味で言ったのではないと言葉を濁したそうです。
    私は、今究極の選択ですね。といいました。福田先生のところに行かれる人は、ある意味究極の選択をした人がいくところかと思います。ガンになってから考えるのではなく健康の状態のところから自分を見つめどう生きるかと考えておく必要があると思っています。
    そうすればおのずと分かってもらえるような気がします。
     私も究極の選択をしていただいた方に来ていただきよくなってもらうために日々努力させていただきます。福田先生の思いを私も受け継ぎたい。

    posted by: ぜんこう | - | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック