Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
抜歯
0
     今週の始め歯を抜きました。先週の土曜日に左奥下が痛く予約をしました。
    行ってみるとブリッジ(歯が抜けてしまった場合に、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復するものです。)のところが歯が欠けておくのほうで炎症を起こしているとのことで抜くしかないと言われました。もともと私は、歯が弱く歯がなくなると入れ歯になる確立が高くなり寂しいのですが、そうも言っていられなく抜きました。
     抜いたあと抗生物質と痛み止めの薬をもらうことをやめました。以前も同じようにもらいましたが、使わずにいたので大丈夫だろうという思いでした。
    その日は、やはり痛く熱も出ました。37度8分まであがりました。私は、痛みも熱も安保先生は、治すためにそのようになるのだから甘んじて受けなさいといっていたのでそのようにしました。次の日も激痛ではないですが、じくじくと痛みました。熱も微熱がありました。
     お年寄りが、痛いといいますが、このようにじくじくした痛みなのかなと思いました。
     いろいろな人に話をしましたが、変わったことをしていると思うでしょうね。必要がないと思えたら「いりません」という勇気も大事かなと思います。ただ私が70歳80歳になったとき同じようにするかは分かりません。ま〜自分の体で実験していきます。
     ある患者さんに話をしたらその方は、薬物アレルギーがあり痛み止めが、飲めないそうです。甲状腺が悪くなり手術をしたそうですが、痛み止めの薬を飲むことが出来ず3日苦しんだそうです。しかし痛み止めを飲まなかったおかげでその後の調子がよかったそうです。医師に確認を取ったそうですが、医師も認めたといっておられました。
     がんの患者さんでも何もしないほうが、よかったのではないかと思っておられる人もいます。
     
     
     歯医者さんでは、はじめていくところでは歯の全体像を取ります。私は、始め拒否しました。あまり浴びたくなかったからです。結局歯の状態を聞いて納得して受けました。その時の先生の説明は、東京からニューヨークまでの飛行をするのと同じ位の量です。と言われました。毎回行かれる人は大変だろうと思いました。
     インプラントのことも聞きましたが、インプラントは、10年持てばいいという考えです。人工膝関節や人工股関節と同じ考えだと思います。世の中は、今インプラントがよくないという風に言っているが、悪いことばかりではないと言われていました。ある患者さんが、4本インプラントにしたら下あごを骨折したことを伝えましたら同じようなところを4本やると骨も弱くなるといってました。皆さん参考にしてください。
     
     中には変わったことしている人と思う人もいるでしょうが、薬を使わない生活をすれば医療費も下がります。そうすれば消費税も上がる率は、低くなるのではないでしょうか。
     話は変わりますが、ある患者さんで人工膝関節をいれたのですが、大病院を出たあと個人整形外科病院に入院したのですがそこでMRIを取ったそうです。結果は、年相応だといわれたそうですが、何のために取ったのか分からずあれは金儲けのためかなといってました。又その後もCTを取ったそうです。MRIは、一回入るといくらくらいするのでしょうか。
     いろいろ今回は長文になりましたが、一つの考え方ととらえて頂き自分が経験することがあった時の参考にしてほしいです。



    posted by: ぜんこう | - | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック