Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あなたならどうしますか
0
     定期的に来て頂いておられる患者さんがいます。ガンの話になりその方も安保先生の本をよく読んでおられもし自分がなった場合何もしないと言われていました。私は、ガンが出来た場合とるだけとって抗がん剤はしないといいました。その方は、だからもしがんになっても何もしないのだから病院にいくことがないと言われました。ただ痛みがたえられないのでその処置はしてもらうということでした。家族はどういっているのですかと尋ねたところ理解してもらっているとのこと。こういう話になるとどうしても避けてしまうのが普通だと思います。その方も私も同じ意見なのですが、いつかは死を迎えるということ。その方は、短い人生なのだからといいます。私も西暦で2012年ありますが、その中の100年生きたとしても短いものだと思います。
     もう一つ最近肺がんの方が、来られました。そのかたは、抗がん剤治療をうけてガンがちいさくなってきたので放射線治療をするところまできたそうですが、これでよくなるとは思えないということでいろいろ勉強されて今は放射線治療を見合わせている人がいます。放射線治療をしないと後3ヶ月の命ですよ。と言われたそうですが、そうなってもいいもし3ヶ月以上生きていたらどうするのかといったら 別にそういう意味で言ったのではないと言葉を濁したそうです。
    私は、今究極の選択ですね。といいました。福田先生のところに行かれる人は、ある意味究極の選択をした人がいくところかと思います。ガンになってから考えるのではなく健康の状態のところから自分を見つめどう生きるかと考えておく必要があると思っています。
    そうすればおのずと分かってもらえるような気がします。
     私も究極の選択をしていただいた方に来ていただきよくなってもらうために日々努力させていただきます。福田先生の思いを私も受け継ぎたい。

    posted by: ぜんこう | - | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    緑内障といわれ
    0
        ある患者さんのお話ですが、初診でこられお話を聞いていると血圧の話になり飲み始めたのが、上が140で下が90だったそうです。まだ境界線の状態なのにこの状態ではや飲み始めるものかと思いました。安保先生は、上が160でも飲んでいないのです。
      一度知り合いの医師に聞いてみたいと思います。そのあと眼科で緑内障といわれ10年近く眼科に通っていたそうですが、他の眼科に行ったら正常で薬を飲む必要がないといわれたそうです。まず言っておきたいのは、緑内障は治る病気でもないということです。
       いつ行っても眼圧が、高いと言われていたそうですが、他の眼科に行った時は15といわれ何処の眼科に行っていたのかとも聞かれたそうです。
       本当に治っているのであれば他の眼科に行く必要もないように思います。何が正しいかは、私には分かりません。でもこういうことを聞くと何処の眼科にいけばいいのでしょうか。普通は悩んでしまうものだと思います。とっても私には、安保ー福田理論があります。
      posted by: ぜんこう | - | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ある患者さんの家族
      0
         先日90代の親を昨年看取り今いろいろ安保先生の本をはじね大往生したければ医療にかかるななど違う角度から書いた本を読んでいるとのことでした。
         そのお父さんが平成15年に書いた思いのものを拝見させていただきました。
         内容は、尊厳死協会には入っていないが 脳梗塞等で寝たきりになったり認知症になった場合延命治療をしないでほしいというものでした。それを読ませていただくときは、なぜかうやうやしい気持ちになりました。しかし病院に2年ほど入っていたが、先生には見せなかったそうです。
         亡くなる前に肺に水がたまりそれを抜くかどうかと言う時に抜いても辛い思いをするだけだからやめてもらったとのことでした。その時にはじめてその書いたものを医師にみせたそうです。
         多分もっと前に見せていたらどうなっていたでしょう。病院は、命を救うところであり病気があればそれを治すところです。見せればうちではすることがないので退院してくださいとも言われてしまうかもしれません。そうなっては又大変だと思うかもしれません。
         その方は、親の亡くなりかたをみて勉強になったと言われました。私はその方にいったことは、私がもしいろいろなことを言えばこの人(私)は変わっている人だと思うでしょうね。しかしいろいろ経験されれば私の言っていることも分かりますね。といったところそのとおりだと言われました。
         人は、いろいろな思い考え方があります。それは尊重しなければいけないと思います。
         ただ私の意見も考え方の中の一つとして聞いてほしいですね。私の考えは、一番に安保ー福田理論からはじまりいろいろ経験させていただいたことの蓄積であります。あ〜しておけばよかったなど言わないためにお役に立てれば幸いです。
        posted by: ぜんこう | - | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        初出荷
        0

           私の家で取れた今年最初のきゅうりです。今回は5月の始めに植えてまだ成長中なのに取れました。いつもよりも早い気がします。
          キャベツを昨年11月に植え5月に食べましたが、約7ヶ月かかり食べるのは1日で終わりますが出来上がるまでに時間がかかります。農業をしていただいている方の苦労が少し分かるような気がしました。
           スーパーにいけばすぐに手に入ります。でもその野菜を育てていただいていることに感謝しなければいけないなと思います。
           花より身になる野菜を育てています。今日もこまつなとサニーレタスを植えました。楽しみです。
          posted by: ぜんこう | - | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          福井の水
          0
             ある方が、水のなかに塩素がはいっていて気になるのでミネラルウォーターを購入していると言われました。それでは塩素が入っていると分かるのですかと聞くとわかるというのででは、水道水とミネラルウォーターを用意しますのでどちらがそうか当ててください。と頼みました。二つのコップに水道水を入れてのみ比べてもらいました。その人は、こちらが水道水と言うのでどちらも水道水ですよ。というとそれでもこちらが感じるといいました。
             ある先生が、以前食品のことで講演されたときに福井の水はきれいですよね。というとそうですねと言われました。私の父は、85歳ですが、福井の水を飲んで元気にしています。
             福井はいいところです。東京とは違います。商売でミネラルウォーターを売っているとしか考えられません。福井の水が悪いと言う人がいればどう悪いのか聞きたいものです。
            廻りで商売している人がいたらためしてほしいです。5つのコップを用意しその方が飲んでいるミネラルウォーターを当ててもらって下さい。2つのコップでは、2分の1の確立です。多ければ多いほどいいです。
            posted by: ぜんこう | - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            美顔
            0
               先日同窓会の実行委員による打ち上げ会に参加しました。私のクラスの女子でとてもしわがなく化粧ののりがいい子がいます。何かやっているだろうと思い聞きましたが、電子水がどうのこうのでよくわかりませんでした。しかし他の人と比べても本当に若く見ていてうれしくなりました。大概私たちの年代になると年を気にするようになります。でも若い人はいます。例えば郷ひろみさんなど若いですよね。それなりに運動したりしているはずです。そして気も若いと思います。
               
               そこで私もこの1年化粧品を使わずに顔のマッサージだけでどのくらいしわが減るかやってみようかと思っています。結果は、来年ということでご縁がある人は気にしていてください。
               少しでも若くいようと思います。そう考えるだけでやはり年を気にしていると言うことになりますよね。
              posted by: ぜんこう | - | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              93歳の方との会話より
              0
                 現在93歳の方なのですが、10年ほど前に脊柱管狭窄症と診断を受けたそうです。脊柱管狭窄症は、背骨の中にある脊髄が通っている道路でそこが狭くなる病気です。年齢が上がるとたくさんの方がなるものです。
                その先生は、お手上げといわれリハビリしかしなかったそうです。お手上げとは、何も出来ない状態であり手術も高齢で出来ないということを言われているのだと思います。でもその方は今歩くことが出来ます。私は、その方に本当に悪いのであれば今も痛くて歩けないはずです。歩けるということは、手術が必要なかったということですね。
                 他にも結局手術を勧められたがしなかった人もいます。いろいろ本に書いておられる医師は、人間の中には治そうとする力があるといいます。まさしくこの方もそうだったということになります。手術をしなければいけない状態であってもしないほうが元気でいられることもあるということだと思います。
                 何がいいことなのかはその人によって違うので後悔しないためにもいろいろな情報収集をしてほしいです。そして後悔のない選択をしてほしいです。
                 私は今後もいろいろ情報を収集しお伝えします。迷ったときは是非利用してください。
                posted by: ぜんこう | - | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ある医師との漢方薬の話より
                0
                   ある先生との会話の中で漢方薬の話がでました。
                  福井は、一番漢方薬が処方されない県だそうです。又医薬分業が低くまだまだ漢方薬に対する認識が低いことと漢方薬は、単価が安いために処方されないみたいです。
                   先生の話では、アレルギーの薬を使っている場合時々漢方薬を出すと効果が出ているとのことでした。最近は、NHKスペシャルでもやっていましたが、認知症に抑肝散が、効果があるということをやっていました。まだまだ福井のお医者さんにはその認識が広まっていないそうです。こちらからお話をしても言いと思います。
                   最近は、コマーシャルでも後発医薬品(ジェネリック医薬品)をつかうようといっていますが、こちらから病院にいきジュネリック医薬品をお願いします。といってもどれがそうなのかわ分からないので病院にある薬を出されたら分からないのではないかと先生に聞くと「ま〜そういうこともあるかな」と言ってました。
                   私は、どんなことを言われてもこの先生ならいいと思うような医師を探すべきと思います。そうすれば納得もできて病気も早く治ると思います。

                   
                  posted by: ぜんこう | - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  新しい家族
                  9

                   昨年夏に来た家族なのかは定かでないのですが、今年も来てくれました。
                  今は、家も完成しつつもう少しすれば家族が増える予定です。
                  元気に育ってくれればという思いでこれから応援します。
                   来院するときは、頭上に気をつけてください。ときどきお土産を落とします。これから毎日そのお土産を整理します。
                  posted by: ぜんこう | - | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  同窓会
                  0
                     昨日は、明道中学校の同窓会がありました。明道中学では、毎年50歳になると学年同窓会を開催します。
                     私は、クラスの幹事をさせてもらい出席者を募りましたが、見つかるたびに喜びを感じ昨日を楽しみにしておりました。又懇親部会というものをお手伝いさせていただき同窓会を盛り立てることをしました。懇親部会の部長さんはほんとうにお疲れ様といいたいです。一生懸命台本をつくり尽くしてくれました。
                     みんな年をとってきたなと感じることは、字をみるときにめがねをはずしたりするところをみたときです。老眼が、始まっているのです。誰でも年は、取りたくないものです。
                    おかげで今日は、寝不足気味ですが、又日常生活に戻り規則正しい生活を心がけたいと思います。
                    人生いろいろであり頑張って社長をしているものや大企業にお勤めしているものや私のように自営しているものさまざまです。みんなそれなりに苦労しているみたいです。やはり同窓会に来るものは、人生を何とかうまくやっているものしか来ないものです。大変な思いをしているものは来ないですね。
                    あと50年?元気に健康に過ごして生きたいものです。

                    posted by: ぜんこう | - | 11:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |